美容液オイル コヨリ 使いはじめて3年目♪こより化粧品のいいとこ・悪いとこ 綴ってます

coyori こより美容液オイル 口コミ 効果 本当に効くの?

美容液オイル coyori こより

美容オイル ランキング!人気 おすすめの美容液オイルは?

更新日:

季節を問わず、乾燥肌なので美容オイルを保湿対策に使ってきました。海外や国産の美容オイル、オーガニック 美容オイルと種類もいろいろ。オイルもいろんなタイプのものがありますよね。

 

美容オイル ランキング

美容オイル 効果

美容オイルの使い方、導入液のように使うオイル美容液もありますが、化粧水のあとに使って、水分を閉じ込めるように使う美容オイルが気に入っています。

 

肌の角質細胞の間(隙間)にある細胞間脂質とオイルは相性がよく、なじみも早いので、肌のうるおいをキープする効能があります。

 

美容オイル 効果

 

また、乾燥肌 保湿対策のほかにも、過剰な皮脂分泌に悩んでいる脂性肌にもオイル美容は効果的。オイリー肌の過剰な皮脂分泌を抑えてくれるので、テカリやメイク崩れを予防することができますよ。

 

美容オイル 使い方

美容オイル 順番は、それぞれのメーカーによっても違います。洗顔後、最初の肌に導入液のように使うオイル美容もありますが、化粧水で肌に水分を補ったあと使う美容オイルが多いですね。美容オイルは肌にヴェールをまとうように密着して、肌を保護してくれるのでスキンケアの最後に使うのが個人的には気に入っています。

 

オイル美容液を直接に肌にのせるのが苦手な方は、化粧水や乳液、美容液に数滴混ぜて一緒にスキンケアするのもいいですね。また、リキッドファンデやクリームファンデに1~2滴まぜて使うと、メイクのり、メイク持ちがよくなります。

 

最初はファンデーションに美容オイルをプラスするのは、ファンデが崩れそうで心配でしたが、思った以上にメイクの仕上がりと持ちがよくなりますよ♪

 

美容オイル 種類もいろいろ

オイル美容に使われる植物オイルも種類が豊富。アルガンオイル、椿オイル、ホホバオイル、モリンガオイル、マルラオイル、マカダミアナッツオイル、セサミンオイルなどが有名でしょうか。

アルガンオイル

モロッコに自生するアルガンという木から抽出されるアルガンオイル。モロッコの先住民ベルベル族は、石臼を用いた伝統的な方法で実を絞るそうですよ。とっても稀少なアルガンオイル、ビタミンE(オリーブオイルの2~3倍)やカロテン、肌をやわらかくするサポニンが豊富でカラダの酸化(サビ)から肌を保護する効能。シワやシミのできにくい、若々しい肌に。モロッコでは昔から、ニキビや火傷の治療に使われてきたそうです。

 

椿オイル

椿の実からとれる油。日本でも昔からスキンケア、ヘアケア、ボディケアに使われてきた万能オイル。酸化しにくく、人の皮脂に含まれる「オレイン酸トリグリセリド」が豊富。そのため刺激がほとんどなく、すぐになじむのが特徴。

 

ホホバオイル

 ホホバの種子からしぼったオイル。人間の皮脂成分「ワックスエステル」を多く含んでいるので、刺激が少なくなじみやすい。また、オイルのなかでは、さらっと軽いオイル。肌の水分バランスと皮脂のバランスを整えて乾燥を防ぐ効能。

 

マカダミアナッツオイル

ヤマモガシ科マカデミア属の種子から取れるオイル。オーストラリアとハワイで世界生産量のほとんどを占めている。人の皮脂の成分に近いパルミトレイン酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富。「若さの脂肪酸」とも言われるパルミトレイン酸は、肌の悪玉菌を減らす働きがあるため、肌の老化を防止する効果が高く、アンチエイジングオイルとしても人気。

 

さらに、肌になじむスピードが早く、あっという間に肌の表面から消えてしまうので「バニシングオイル(消えるオイル)」と言われることも。

 

その他にも、馬油などの動物性オイルもありますね。使い心地や香りも違うので、肌の悩みや好みに合わせて美容オイルを選んでみるといいですね。

 

美容オイル ランキング

美容オイル 人気ブランドからも多く発売されています。美容オイル ランキング 顔用(ボディや髪にも使えるものもありますが)でおすすめのものをランキングで紹介します。乾燥肌 40代 シミ、毛穴、小じわ、たるみ、ほうれい線が気になる個人的なランキングです♪

 

1位:coyori 美容液オイル

こより美容液オイル 1980

肌の悩みが1つでない年齢肌には、皮脂オイルと和漢植物エキスの組み合わせがいちばん効果的!4つの植物オイルで皮脂を作り、20種類の和漢植物エキスが皮脂の生成をサポートするので、小じわやほうれい線、乾燥肌対策に効果を感じやすいです。

 

また「肌の天然美容オイル」とも言われる皮脂の量と質が改善するため、肌あれしにくく、シワやシミ、たるみが出来にくい肌になりますよ。

 

4種類のオイル

オリーブ油・ツバキ油・ユズ種子油・コメヌカ油

20種類の和漢植物エキス

センキュウ・舞茸・トウキ・ヨクイニン・鹿角霊芝・高麗人参・イチジク・水茄子・サガラメ・黒大豆・米・アマモ・アロエベラ・柚子・タケノコ・生姜

 

2位:マルラオイル ヴァーチェ

マルラオイル ヴァーチェ

virche マルラオイル。南アフリカにあるマルラの木の実から採れる希少なエイジングケアオイル。アフリカでは昔から多機能オイルとして利用されてきたオイル。

 

アルガンオイルを超えると言われるマルラオイルはエイジングケア、とくに、口元 ほうれい線や目元 たるみ、小じわなどエイジングが気になるときにはおすすめです。アンチエイジングに大切なビタミンC·E、リノレン酸、オメガ6·9が豊富で、抗酸化力はオリーブオイルの約10倍!

マルラオイル ヴァーチェ

紫外線や乾燥が激しい南アフリカで育つマルラの木。マルラオイルは酸化しづらく、保湿効果が高いのも特徴。継続的な使用で、頬の毛穴の数が減る、肌の乾燥緩和などが認められています。ヴァーチェ 化粧品 マルラオイルは完全オーガニック。純度100%、無添加・無着色・無香料です。

 

保湿力はかなり高め。肌につけた直後は肌にテカリがあるものの、べたつきはなし!肌に入ったあとは、しっとりと肌がやわらかくなります。個人的にはハリ効果よりも、保湿効果をいちばん実感♪ さらさらのオイルで匂いもないので、オイル美容、初心者にも使いやすいオイルだと思います。

 

3位:メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

美容オイル ランキング

オイル美容のmelvita(メルヴィータ)。フランス発のオーガニック認証ブランドです。オイル美容のパイオニアのイメージが強いですが、化粧品ではじめてオーガニックの世界基準認証「エコサート」を取得した企業の1つ。

 

ビオオイル アルガンオイルは、ブースターとして使う美容オイル(ブースターオイル)。洗顔後、いちばん最初に使います。そのあとは、いつものスキンケア。最初にメルビータのアルガンオイルを使うことで、化粧水の浸透が高まり、肌が化粧水のうるおいを抱え込む力も高まるため、しっとり、ハリのある肌になります。

 

@コスメ ベストコスメアワード 2015 ベストオイル2位に選ばれています。癖もなく使いやすいので、ブースターオイルが初めての方にもおすすめです。

 

4位:アーユスオイル hana organic

アーユスオイル口コミ

国産オーガニック化粧品 ハナオーガニックの美容オイル アーユスオイル。アーユルヴェーダのオイル療法から開発されたアーユスオイル。オレイン酸とリノール酸のバランスを考えて作られていて、肌の炎症を鎮静する効果と肌の疲れや老廃物を排出するデトックス効果が特徴です。肌の内部炎症を鎮めて、肌あれしにくい強い肌を作る美容オイル。

 

スキンケアに使うほかにも、入浴中のマッサージに使うのもおすすめ。顔はもちろん、耳の後ろ、首筋、鎖骨、デコルテとマッサージすることで顔に溜まった老廃物を排出。顔のくすみがすぐに取れますよ♪

 

アーユスオイル 成分はオーガニックセサミがベース。また、人が必要な栄養素をすべて持っている「奇跡の木」と呼ばれるモリンガオイル、「死以外のすべてを癒す万能のハーブ」と言われるブラックシードオイルがブレンドされています。

 

わたしは独特の香りが大好きで、リラックスしますが、好みがはっきりと分かれるような気がします。無香料のオイル美容液のなかでは異色。香りにかなり特徴があります。

 

5位:なちゅライフ 薬用美白オイル

美容液オイル ランキング

ローヤルゼリーもっちりジェル オールインワンで有名ななちゅライフのbihaku オイル。医薬部外品です。油溶性ビタミンCがシミができるプロセスに作用。ほんのり柑橘系の香りがさわやかなオイル美容液。

さらさらでべたつきもありません。オイル美容液のなかでは保湿力は低め。乾燥肌のわたしには、もう少し保湿力が欲しかったです。

 

美容オイル まとめ

原料のオイルや配合されている美容液成分によって、使い心地や肌への効果が違う美容オイル。肌の悩みにフィット、また使い心地(香りやべたつきなど)が自分好みの美容液オイルを見つけたいですね。

 

 

 

 

 

-美容液オイル coyori こより
-, , , , ,

Copyright© coyori こより美容液オイル 口コミ 効果 本当に効くの? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.